太陽と海が好きなわけ

太陽と海が好きなわけ

朝の時間と夜の時間の価値 眩しい光、突き刺さる冷気、無意識で足早に昇る階段、好き嫌いの入り交じる香水、すれ違う虚ろな目、気がつけば頭が徐々...