後悔のない航海の果てに

後悔のない航海の果てに

古巣の今 身を固めながら急いでタクシーに乗りこんだ日曜の舞浜。朝は寒かったのに妙に汗が止まらなかった1日となった。ひょんな事から10年以上...