京都仲間発掘計画~学び編~

仲間の石巻報告を聞きに来たボランティアスタッフの皆。真剣な表情は何処にいても美しい。

人に何かを伝えるとき、何かの相談に乗るとき、果たして自分はそれらが出来ているかと言うことを自問自答する。

悩んだ分だけ強くなるなら、これらもすべて必要だった試練の数々。

出来る人になりたいのではなく、僕はいつでも逆境の中生き抜いてきた人を目指す。

そんな想いで繰り返す出会いの中で、ようやく出来なかったことを一つずつ達成していく京の空の下、また素敵な出会いを重ねて来れた。

スポンサーサイト

今日の街の中心で行きたかった場所に辿り着く

京都タワーを横目にタンクトップ一枚で梅小路公園へ向かうのにも慣れてきた昼下がり。最近出会った仲間のシェアオフィスからは五重塔が見えた。

この街はかの「壬生の狼」、浅黄色のダンダラ模様煌めく新選組がかけぬいた街。

新緑の梅小路公園のすぐ脇を進めば壬生寺、京都駅に戻る最中には油の小路を横切る。今では世界遺産にもなった元屯所でもある西本願寺を斜めに突き進み、東本願寺へ向かう途中で目的地にたどり着いた。

ついに行けたカラスマ大学「放課後食堂」にて。

「カラスマ大学」。東京にある「シブヤ大学」の姉妹校でもある同じく校舎のない学校。京都の町を丸ごとキャンパスにしている日々人生の勉強を積む人々によって約月1.2回ほどのスパンで企画運営されている。今回はここで交流会のような敷居の低いイベントがあったのでようやく参加させていただいた。

こういうところに行くと人一人の存在感の大きさを改めて感じさせてもらえる。皆それぞれの意志と思いで行動を積み重ねた結果ここにいる。逆にそういう人じゃないとこういう場にはなかなか行こうと思えない。一人だけ例外の旅中な女の子がいたが、この子も並々ならぬ学びの意識を持っており、将来教師にな有る前に海外のことを出来るだけ知りたいのだという。また、シブヤ大学で感銘を受けたというユニバの広報の方や、新しい働き方を模索する5ワークをしている店長さん、柔らかい雰囲気が滲み出る文筆家の学長さん。こういう濃いメンバーが揃うから自然と濃い時間になるし、次は何処どこいきましょうなど、企画立案も出やすくなる。そして何より、動いている人同士が出会うと共通の友人などもいて、話が繋がるのが早い。おかげでここでのミーティングや企画に関わる日もそう遠くなくなったのである。

カラスマ大学の放課後食堂。開店時間に集まった意識の高い人らでご飯を作り出す。素敵。

出向いて繋がり、深めて広げる

そしてその帰り、近くに友人(電話とSNSだけの繋がりだった)が店を出しているのを知っていたのでこちらもこの機会にようやく来れた隠れ家スポット、ホテル施設と繋がっているカフェバースペース「京恋」。

東本願寺付近にあるいかしたカフェバー「京恋」

ここは日替わり店長の店として有名らしいが、こじんまりした店内に海外から旅をしに来た方や、地元の人などでにぎわい、様々なイベントや出会いの連鎖を毎日続けている。

この日バーに着いていた責任者で同い年の方と世界談義で意気投合。いつの間にか世界情勢から企画、今の日本政府の腐敗までを一気に語り倒した。やはりわかっている人は意外と何処にでもいるのだが、その人も「こんな話久しぶりにした」と、興奮冷めやらぬ感じで話してくれた。にしても互いに東京から出てきて間もない京都生活の中で友達として繋がっていけることになり、更なるムーブメントを起こせる予感だ。実はここの隣の見せもかなりアナーキーなアーティストが多く屯っているらしいので「今度はそこに行こう」という話になった笑

店長は海外に行きまくっていた女の子。自由奔放に生きる彼女と一件柔らかそうだが実はゴリっと兄ちゃんのバランスが心地よかった。

また一つ、着実に行きつけにしたい場所が京都駅から二十分くらいで出来た。それにしてもなんか多いな、京都駅徒歩二十分ってとこ・・・。

そしてうちから二十分、チャリでひーひー言いながら山を越えて行くと、かの平安神宮にまでも行ける。これもまた不思議な感覚。

うちからチャリで山を越えてたどり着いた平安神宮近くの図書館の読書少女の像。

相変わらず、あっち行ったりこっち行ったりで昨日も朝まで大阪で同僚とカラオケ、朝は京都で寝て起きて、昼から大阪、夜は東京から研修できた仲間と神戸だった。今年の頭だと考えられないくらいのシチュエーションだが、京都→大阪間30分、大阪→神戸間20分で行ける新快速様さまである。

明日はこの前大阪街宣パレードやったメンバーと滋賀で激安BBQ打ち上げがある。反省会もちゃんとやった後で偉いな近頃の若者は。先月から大阪事務所で始まった木曜勉強会も毎回20名前後の来訪と好調。本当に学ぶ姿勢を楽しむ人は年齢問わず素敵すぎる。

そんなこんなで元東京の海賊は京都で元気に暮らしています。

週末は元SEALDs KANSAIや地球大学生らと滋賀でBBQにいってきます

知らなかった世界、出会った人の人生、生きる意味。

学ぶことは永遠にずっとなくならずに続けられる生きる源なのだ。

今月も読みたい本が追いつかない。

先日、元本屋店員によってようやく完成したマイ好奇心の本棚

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする